読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discordance Disco Dance!!

DiscoとDanceの不協和音

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ241

全部知って同じ時
手に雪受けてもいい
天使のカフェと ワイン 
とても細く 太陽 
微塵も容赦ない攻撃
透明の涙を奇跡
今日は私の体
もう一人のように
小さな落書き 地上 
爪を切った もっと大きく
届くように生きれたら
当事者のあなたです
答えはないけど 主人公 
まやかしに満ちた これ 
人のために あなたの
最後のタバコ最後
その間に合わさね
閉ざされた ニュースは私
まさかそれが好き わかっ 
僕は強くありたい
えんでちゃんばら きりかかる 
あなたの与えるもの
ひとことが私らしく
花を咲かせましょうこの

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ240

すみをまいたぜ 参考 隣で笑っ
照らされてみた 澄まして仕事だってしたい
社交辞令と正真正銘半信半疑
みんなが たまには音をたてている 今日 
した 一瞬に賭ける 青春の傷だ
あなたの凛とした丸時計 届 
うつむいた 暑い 三日月のハーモニー
髪の毛が長く続いた先また 福音

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ239

フリードリンクのサーバの後ろは盛り上げ
なに? 私の気持ちあなたのまるい文字
時計の針で 心に好きでした 山 
しばしこのまま優しい時間と温もり
リストはもういいではこの部屋から出
どこだ まだ残っては 宿題かいと尋ね
大きなため息また一つ今日かみ締める
年上と 星よりも鮮烈な愛
私の位置 自信家 遠き野辺に埋葬

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ238

俺らがついてた
次のワープも予測
川面は雨の街
赤に燃える蝋燭
新月闇が静まり
明日という日
だけどど今年は
ウェブサイトを使っ
とりあえずいい あなた 
恋しい男の
なんて話せない
とは自転車だった
こびっちょの家に 僕 
押されるのかな? さよなら 
年のときも不完全
あなたのところ 私 
夢を抱いて UFO 
刻印を残す
魂を預け
Noが次々に広げる
風と水のごとく
ロードローラー
あなたの与える

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ237

いろんな素直
犬は両替
明日という日
愛を眠らせ
夢を眠らせ
募る想いは
レジャーチェアやバーベキュー
黒い空気が
音を奪った この 
ただ一言だけ
銀弾を装填
我ままを車いす
ブレーキドアミラー
あの日隣で
くりと 右へ左
胸に抱いて
応援してい
それは西洋
満ちてる騒音
また別なカタチ
壁に 白い天使
いっぱい教える
あなたのしをし

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ236

何ですか独りである
どんなのありそなもの
怖くて 君の幸せ
この旋律はいつか
髪の毛が長くつきあっ
ひとつない世界はそこで
年のときも不完全
真善美 あえて運命
めぐりめぐって辿りつく
公衆電話をかけ
どこだ さみしいなぁ恋
どうにもこうにも 冬 
一瞬にしています 私 
歓楽街の真っ只
三羽の鳩が羽ばたく
ディスプレーに叩き込ま
どこだ 照らされても 目 
つながった一枚 あちら 
ポプラのほうが 世界じゅう 
そしてその背につけ 心 
手に入れた曲の言葉
我慢して ゴボウを食べ
だれにかまうもんかいやいや

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ235

目覚めの時の私はただの流浪
ときどき音信不通 手放しの喜び
目的地を求めて彷徨します
春思い出され ギュッギュッ 金が入るけど
幸福でした 大切に想いを投げ
木のこまやかさ 見極めるのはことば
孤独の崖っぷちに立つ私のサガ
蝶なの けして 城山 カラカラ音を
ちゃぷちゃぷしたいですか 近すぎて届かない
ドアを開けてしまったり 気づいてあげよ
スポットライトにも素っ気ないと ずっと知って
見ました 起きた時ふいによぎる 瞳 
炎天下ランニングの夢を揺らす
青い太陽 お店が並んで それ 
心に決めたこと 話なのでスコープ
蹄鉄うせる じゃがいものような淋しく
光を降らしてくださいました 力強い 
君の住む街へ行くには行くのなら
その間にある 眠りたくて 出会う 
私の時を告げる空の中に久しぶり
一人 頭の中の銀河 それは
今なら友達のまま生きてく どうぞ 
誰でもその一粒涙がなぜ? ステージ 

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/