Discordance Disco Dance!!(。・ ω<)

DiscoとDanceの不協和音(。・ ω<)テヘペロ

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ256

肩ごしにふり返れ
海を越えた時に うれしく 
ねえまたいつかきな虹
でも充分にあるもの
君の事もうたいつづけ
ショップのDM電気代の請求
この旋律ですか そして 
つながる糸がある ジャマ 
気がする 見えますよう
寒さ増す 輝ける 
すぐには赤提灯
今なら友達のまま
もしかすると 私の
もたもたぐずぐずもじもじ
カメラあって 二人を傷つけ
いまさらながら理想
マニキュア塗りました 夢 
きのうきょうあしたあさって
マニキュア塗りましたね
魂を預けたまま
螺旋を 小鳥が一
そこを基点に考え
抗うほどに もう一
おぼつかな春早合点
座ってみたくて知りたく

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ255

あなたのしらない私
具はねぎオンリー 僕ら 
ああこの世でただひとつ
雨でも 運命と僕
暫くの間がたて
痺れる淡い思い出
気付いたかけがえのない
あの日からぎくしゃくし
ちょっと疲れています 川 
あんなに悲しかった想い出
もう一人でさみしく
金が入るけど みんな 
バイバイ長い夢そこ
あるいは孫があなた
降りピエロは泣いたの
夏みかんが揺れている
春思い出され お父さん 
どうすればいいのさ 人生 
留守を預かる ねぇよ! 僕 
ただ一言のさよなら
重ねた手 誰でも行ける
小さく描いた物
5分かそこら4人
変わらない愛の星
春思い出され 君 

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ254

ハートは生きてる間に
火をつけてゆけるわ 誰でも
明日という日を超えて
あれば 警察が出動
たとえ今がはじまりなん
つまりは食うもんなんて困り
昼間の私 ねと見送っ
先日買った赤カブを手
子供のようにひらひらと
鼻の穴に滑り込ませ
夢を持ち羽ばたきたい 誰 
丁寧な話 お前は
極彩色の着物 明日 
つまらないよ 僕らに見せ
親指で握りつぶした
うまく揺れて 今日はひとまず
わらってさようなら 半分 
パパ 役付きカードがくれ
ああこの世で一番君
デリシャスしそう 旋律 船 
先生もみんなしあわせ
明日という日を超えて
海原へ 今なら許せる
いつも見守ってるわ それは
あることは ジェラシー だれに

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ253

優しさ探し 店 
空気に その間
一人の未来
混沌の中きっと
明日という日
独りの寝床 入っ 
なんども言われたい
お前は黙ったまま
思わず 普通に
伝えたかった言葉
首に細長い
あんまりできてい
決してメジャーなグループ
たどり着く場所を
とても細く 自慢 
他の知らない苦し
涙を化学的
仲が良いだけで
したあの頃 そして 
桃色牡丹の
この旋律の妙
まっさらにまよいけし
僕はいい奴見つけろ
例え誰かに愛さ
緑の葉々が咲い

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ252

月曜始まった そっと 
この旋律はまさに
まるで私たちは
差し込んで 西へわたし
宇宙いっぱいになら
あまりに何も決まら
とんだよ破裂して
君の側に集まっ
いまのキス 人間 
物を探している
朝の いつのまにか 
この旋律が耳元
砲弾になるのは
そしてその背につけ
信じれば 知らなく
いくら針を廻し
黒い空気に 空 
何気ない大通り
もしかしてあなたは
涙をふいて たいてい 
師走十三夜 小 
破れかぶれで この 
向かう私のこと
陽光を見るとせつ
ソウエトで は期待

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ251

泣いているから 歌声 
そっと閉めた そういうの
どうか見えるぐらいに
月が海面を ふしぎ 
この旋律が途切れる
陽炎こそが きりの
空からしとしと雨
捕よと君も益々
いつも ありがとうっていわ
サガなのだそうです 忘れ 
わかっていても 何です
ひとのみち 明日という
貴方の全部知り尽くし
あなたの扉を開き
どうもしない 君の表情
群青の海がすっかり
アポロみたいに 珈琲 
渚のちんかれり 気持ち 
意地悪をしながら命
いろんな素直に言える
僕はきっと絹糸と
草木を生い茂らせ
五次元の世界まで
誰でもいつでも君
ほんの少しだけ笑う

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/

マルコフ連鎖自動作詞シリーズ250

処女の如き黒潮
小さな落書き それ 
ロードローラーに引か
もっと大きくなるんだろ
秋桜と月と金星
そんなに簡単な 愛し 
はらはらと 忘れない
とは何をすればいい
酷なひとこと 余計 
ウロボロスの蛇のよう
私のなか なに? 居なく
声をあげむ 右へ行こ
強い日も 君の家
被り物をしては湿っ
揺れる貴方が私
星よりも 夢を持って
俺らが金持ちになっ
お前は馬鹿なこと笑顔
けど何の光 一 
人の形を探り
降り敷く雪に傘を
勢いで砂を巻き込ん
電波の受かり具合
さあ踊りましょう だめ 
心に声を上げ胸

 

via:LYRICALOID 迷句リリ(独自辞書も作成可能な、マルコフモデルを使った自動作詞ソフト) http://lyricaloid.seesaa.net/